防災navi火災対策>火災とは

火災とは

火災とは火による災害のことを指します。
ここでは、この「火災」についてご紹介しています。

 

火災とは

火災とは、建物や森林、山等燃えるものに自然的または放火など人為的に火が付いて生じる災害のことです。
消防庁では下記の3つの要素を満たすものを「火災」としています。

  ・人の意に反して発生、拡大したもの(放火を含む)
  ・消火の必要がある燃焼現象
  ・消火のための消火施設等を利用したもの

 

住宅火災のデータ

火災により死亡する人のおおよそ60%は住宅の火災による死亡です。さらに、全体の火災死亡者数の約58%は65歳以上の高齢者となっています。死亡原因 の69.3%が火災発生による逃げ遅れということから考えても、早期に火災が発生したこと気づけば助かったかもしれないのです。

火災発生件数 53276件
総死者数 2067人
住宅火災による死者数 1187人(全体の57.4%
  内65歳以上の高齢者 688人(住宅火災死亡者数の57.9%
住宅火災で死亡した経過 逃げ遅れ(69.3%)
・再進入(6.8%)
・衣服への着火(2.0%)
・その他(22%

 

火災統計の出所について

平成18年(1月~12月)における火災の状況(確定値)より引用
消防庁(PDF)

災害対策
地震対策
台風対策
火災対策
大雨対策
津波対策
噴火対策
防災グッズ紹介
防災グッズ紹介
都道府県別 防災情報
北海道・東北地方
関東地方
中部地方
関西地方
中国地方
四国地方
九州・沖縄地方
運営情報・リンク
お問い合わせ・運営情報・リンク集
リンク集
  • リンク集・相互リンクについて