防災navi火災対策>火災保険

火災保険

火災保険とは、住居に損害があった場合にその損害を補償してくれる損害保険です。
ここでは火災保険についてご紹介しています。

 

火災保険とは?

火災保険とは、一般的に火災、落雷、破裂・爆発、風災・雹災・雪災、外部からの物体の落下、飛来、衝突、水濡れ、騒擾(そうじょう)・集団行動等による破壊行為、盗難、水災、不足かつ突発的な事故による損害、破損などを補償してくれる損害保険です。
(※保険の種類によって補償範囲は異なります)

火災保険では、住居のみの補償、家財のみの補償、住居・家財両方の総合的な補償など、補償される対象となるものを自分で選んで加入します。
補償内容をさらに細かく選ぶことができるプランを設けた損害保険会社も多くなっています。この場合は補償範囲を狭くするにつれ保険料も安くなります。
また、貴金属や芸術品など、高価な家財を補償の対象とする場合は明記物件として扱われます。

つまり、明記物件としてあらかじめ記載されていなかった高価な家財は、火事で燃えてしまっても補償の対象にはならない、ということ。
これらの貴重品に保険をかける場合には、一つ一つの品物の名称、金額などを別途明記する必要があるのです。
ご自分の家に高額な家財や骨董などがある場合、今一度、火災保険の対象になっているかどうかを確認するようにしましょう。

また、地震によって発生した火災は、通常の火災保険では補償されません。
地震保険を別途契約するか、地震を補償してくれるような特約などを別途付帯する必要があります。

火災保険についてもっと詳しく知りたい方は下記のようなページもご参照ください。

住宅ローンと火災保険とリスク管理
災害から自宅や家財を守る火災保険の選び方

災害対策
地震対策
台風対策
火災対策
大雨対策
津波対策
噴火対策
防災グッズ紹介
防災グッズ紹介
都道府県別 防災情報
北海道・東北地方
関東地方
中部地方
関西地方
中国地方
四国地方
九州・沖縄地方
運営情報・リンク
お問い合わせ・運営情報・リンク集
リンク集
  • リンク集・相互リンクについて