防災navi火山対策>火山を補償する保険

火山・噴火による被害を補償する保険

火山の噴火によって損害を受けた場合、どの損害保険によって補償を受けることができるのかご存知ですか?
ここでは火山の噴火による損害を補償する保険についてご紹介します。

 

噴火による損害を補償する保険

火山の噴火によって被害が生じた場合、その損害は地震保険によって補償されます。
一般的に、建物は火災保険で補償されていますが、地震、噴火、津波などが原因となって生じた損害においては火災保険では補償がされないので注意が必要です。
※地震保険の詳しい内容については「地震対策」の「地震保険」のページをご参照ください。

 

車への被害

通常の車両保険では地震、噴火、津波によって生じた災害は補償されません。
ただし一部の保険会社では、これらの災害によって生じた損害でも補償するための特約を設けている場合があります。
参考:車両保険とは

この特約を付帯することによって、ほとんどの災害や天災で生じた車への損害を補償してもらうことができるのです。
保険会社によってこの特約の名称は異なるため、自分が加入している保険会社へ問い合わせて確認し、正確な情報を把握することが一番です。

災害対策
地震対策
台風対策
火災対策
大雨対策
津波対策
噴火対策
防災グッズ紹介
防災グッズ紹介
都道府県別 防災情報
北海道・東北地方
関東地方
中部地方
関西地方
中国地方
四国地方
九州・沖縄地方
運営情報・リンク
お問い合わせ・運営情報・リンク集
リンク集
  • リンク集・相互リンクについて